« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月27日

●辛抱たまらん〜

 ”シュナ” 大好きゴルファーとしては...


ゴルフ場でこんな魅力的な ”シュナ” グッズを見ると
ラウンドそっちのけでレジに駆け込んでしまいます。


Ping Type Headcover


1W用のヘッドカバーや・・・


1W Headcover


パターカバー・・・


2Ball Type Headcover


いい年をして色々集めてしまいました。。。

.
.

実際にはなかなか使えないので....

もう、この手のものを買うのはやめよう・・・と誓っていたのに

.
.
.


いつも行く練習場で何かが呼んでいます・・

.
.

おおおぉぉぉ・・


あああぁぁぁ・・・・!

もしかして”シュナ”なのか?


シュナか?


いや・・このかわいさならシュナでなくても・・・

っと箱を空け・・


耳が出てきたところで・・


お買い上げ。。


お会計終了。。。

やっぱり買ってしまいました。

(マレットは封印したのになァ・・)

2007年01月23日

●PP-9001

先日届いた ”PP-9001” ですが・・・


せっかくのやさしいヘッドなので
どれだけ打ちやすいクラブになるか・・・


ということで


第1弾は [スティール/やさしい編] でアッセンブルしてみました。


チョイスしたのは...この5本


[ SYB K's-6001 T100/R ]

[ DYNALITE GOLD SL/R300 ]

[ NS-PRO750GH/R ]

[ M80/Flex1 ]

[ RIFLE 90 HL/R ]


やさしくて打ちやすく、僕が個人的にもお奨めしている
軽量スティールシャフトです。


いつもの通りアッセンブル作業を進めて

アッセンブル_1

.
.

アッセンブル_2

.
.
.


内容は「はしょり」ますが・・
丁寧に作業していますので想像してください。

.
.
.

・・・で
無事完成。。。


飛距離と高さを見たかったので...

広めの練習場で早速打ってきました・・・♪


練習場


試打した感じと仕上がりスペックは
それぞれこんな感じでした。

Minibon的/易しさ度 (軽量スティール編)
[難しい←1.2.3.4.5→易しい]


K's6001

[ SYB K's6001 T100/R ]

*#7 クラブ長=36.75インチ 総重量=423.9g 
振動数=325cpm ウェイトバランス=D0.0
Minibon的/易しさ度=4.0


○スティールシャフトにしては弾く感じが強いシャフトで
切り返しからのしなり戻りでボールを掴まえてくれる感じがあります。
弾道はやや高め。
もう1ポイント軽めのバランスでも良いかなという感じでした。


DLG-SL

[ DYNALITE GOLD SL/R300 ]

*#7 クラブ長=36.75インチ 総重量=422.5g 
振動数=311cpm ウェイトバランス=D1.0
Minibon的/易しさ度=3.5


○高弾道で最高点まで一気に伸びていく感じが気持ちの良いシャフトです。
D1.0は自然に出ているバランスですが、切り返しでヘッドが「スッ」と
落ちてくれる感じなのでタイミングがとりやすいのも良い点です。


NS-PRO750GH

[ NS-PRO750GH/R ]

*#7 クラブ長=37.00インチ 総重量=403.3g 
振動数=288cpm ウェイトバランス=D0.0
Minibon的/易しさ度=5.0


○個人的には一番良いマッチングに感じました。
振動数は軟らかめですが、強く打っても前に行ってくれるし
抑えて打っても強い弾道が出ます。
粘る感じの軟らかさなので重いステールを振ったときの
気持ち良さがあります。
総重量は軽めでも重い感じのボールが出ました。


M80

[ M80/Flex1 ]

*#7 クラブ長=37.00インチ 総重量=410.9g 
振動数=300cpm ウェイトバランス=D0.0
Minibon的/易しさ度=4.5


○シャフトがしなる感じが一番ありました。
しなるのに芯があるような感じなのでカーボンに似ている感じです。
インパクト付近で「ピュン」っと走るDGの感じは残っています。


RIFLE 90 HL

[ RIFLE 90 HL/R ]

*#7 クラブ長=37.00インチ 総重量=410.9g 
振動数=300cpm ウェイトバランス=D0.0
Minibon的/易しさ度=4.0


○ライフル独特のしなやかにしなる感じで
ソフトなインパクトのフィーリングがあるシャフトです。
自然にタメが出来る感じでリリース早めの方が良いボールが出ました。

.
.
.


肝心のヘッドの感想ですが
本当に ”やさしさ” を感じました。

MGシリーズに比べるとロフトが2deg程ストロングですが、
同じぐらいの高さかそれ以上ボールが上がってくれるので
飛距離性能も十分でした。

スピン性能も高く、弾道の高さだけでなくしっかりとボールを
止めてくれる感じがあります。


打感はちょと重めの厚い感じが気に入りました。


シャフトを選ぶことで幅広くヘッドスピードに対応できるので
色々な方に ”PP-9001” の良さを味わっていただけると思います。


次は [スティール:カーボン/中、上級者編] で
アッセンブルしてみようと思います。


自分の使っているシャフトで打ったら
どんな感じなのか楽しみです!!


欲しくなっちゃうんだろーなぁ.......


2007年01月16日

●やっと到着〜!!

三浦技研から新発売された ”PP-9001” がスタジオに到着しました!


PP-9001_2


早速、手に取ってみると・・・

PP-9001_1


「おぉ〜・・良い感じ・・」

PP-9001_7

PP-9001_8


持っただけでなにか ”やさしさ” を感じる
不思議なヘッドです。


構えた感じは・・・

PP-9001_3


正面から見ると

PP-9001_4

こんな感じです。


基本的な Set Contents は
5I〜9I/PW/AWの7本で構成されていて
3I/4I/53°はオプションとなっています。

PP-9001_5


53°のウェッジのみフラットバックタイプで
こんな感じです。


PP-9001_6


どんな打感で
どういう弾道のボールが出るか

試打が楽しみです....♪

2007年01月03日

●A Happy New Year!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


早速ですが
お正月早々嬉しい話題です。。。


三浦技研から NEW BRAND として
PASSING POINT>が発表されました・・!


まだヘッドが届いていないので
カタログからの写真ですが

こんな感じです・・


PASSING POINT


「やさしさ」 を追求し

”Miuraism” ”MG head” へつながるようにとの
想いがこもったアイアンヘッドです。


PP9001_1


PP-9001_2


シャフトとのマッチングも
どこまでやさしく出来るか色々試してみるつもりです。


ヘッドが入荷次第、詳しくお伝えしますので
楽しみにお待ち下さい。


あ〜
早く打ちたい〜。。。



©BBGOLF