« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月30日

●お花見散歩.....♪

ミニボンとバリーを連れて行くお散歩コースは

今..桜が満開で とてもきれいです。


夜桜


歩きながらの夜桜見物も なかなか良いものですね.....。

2007年03月23日

●初体験。。

携帯のカメラが故障して早3ヶ月・・

気に入って大事に使っていた携帯だったので
電話とメールが出来てれば良いかな...と思って使っていたら・・

とうとう本体自体が危ない感じになってしまいました。

これは早めになんとかしないとマズイと思い!

カタログを見たり、インターネットで調べてみましたが
実物を見ないと良くわからないので
.
.
とりあえず近くの家電量販店へ・・・
.
.
携帯電話のコーナーを見てみると
.
.
”テレビ自慢” ”音楽自慢” ”薄さ自慢” 等々・・・
.
.
「色々な種類があるんだなぁ〜」っとちょっと感心。
.
.
.
店員さんに

「ワンセグを見るのはお金かかるんですか?」

などと

今考えれば赤面してしまうような ”質問攻撃” を繰り返しながら
候補を絞っていきました。

貯まっていたポイントが今月で切れてしまうと言うことだったので・・

買っちゃいました!

SH903iTV

なかなか、カッコいいので気に入っています♪


テレビも見られます。

AQUOS

音楽も聴けるのですが...
まだ使い方がわかりません・・(笑)

分厚〜い取り説をみて・・ため息が出ると
年を感じてしまいます。

・・で


前置きが長くなってしまいましたが、


この携帯にはクレジット機能というのが付いていて
コンビニや自動販売機などで使えるらしいんです。


早速次の日曜日・・・
月例でコースへ着く前のコンビニで....トライ!


ドリンクとおにぎりを買って...いざレジへ・・・


本当にこんなマークをかざすだけで良いのか?・・・(不安)

不思議なマーク


Minibon 「これで支払いできるんですか?」 と店員さんに尋ねると

店員さん 「はい、こちらの機械に近づけてください。」

早速かざしてみると・・ブルブルブルとバイブレーターが・・・

「お〜っ」と声にならない低い声を出しながら
携帯を持つ手を引っ込めてしまうと...

店員さん 「お客様、もう少しかざしておいてください。」

Minibon 「あっ、はい、すいません。」 (汗)

気を取り直し、更に2〜3秒かざしていると

「ちろりろり〜ん」という音とともに
お会計が終了しました。 (なんか楽しい♪)


Minibon45才...

超遅ればせながら・・携帯クレジット初体験しました....。(嬉)


2007年03月16日

●計測終了〜

フェアウェイウッドとユーティリティの計測がやっと終わりました♪

計測スペックは・・・

MSシリーズ

3W ヘッド=MS-15 シャフト=QT-65 S  

重心距離=35.1mm
重心深度=29.8mm
重心高=23.9mm
重心アングル=16.0deg
ライアングル=58.0deg
リアルロフト=15.0deg
フェースアングル=-0.5deg
ヘッド重量=213.7g
クラブ長=43.00インチ
振動数=281cpm
総重量=328.8g
Wバランス=D1.50
.
.

5W ヘッド=MS-18 シャフト=QT-65 S  

重心距離=32.8mm
重心深度=29.5mm
重心高=22.7mm
重心アングル=15.5deg
ライアングル=58.5deg
リアルロフト=18.0deg
フェースアングル=-0.5deg
ヘッド重量=223.4g
クラブ長=42.00インチ
振動数=284cpm
総重量=334.5g
Wバランス=D1.50
.
.

7W ヘッド=MS-21 シャフト=QT-65 S  

重心距離=30.1mm
重心深度=29.2mm
重心高=22.5mm
重心アングル=14.0deg
ライアングル=59.0deg
リアルロフト=21.0deg
フェースアングル=-1.0deg
ヘッド重量=228.5g
クラブ長=41.50インチ
振動数=286cpm
総重量=338.3g
Wバランス=D1.50


MUシリーズ

2U ヘッド=MU-17 シャフト=UT-85 S  

重心距離=32.7mm
重心深度=23.1mm
重心高=20.2mm
重心アングル=22.5deg
ライアングル=59.0deg
リアルロフト=17.0deg
フェースアングル=±0deg
ヘッド重量=237.4g
クラブ長=40.00インチ
振動数=291cpm
総重量=371.7g
Wバランス=D1.50
.
.

3U ヘッド=MU-20 シャフト=UT-85 S  

重心距離=33.5mm
重心深度=24.0mm
重心高=21.4mm
重心アングル=23.0deg
ライアングル=60.0deg
リアルロフト=20.0deg
フェースアングル=+0.5deg
ヘッド重量=245.3g
クラブ長=39.50インチ
振動数=295cpm
総重量=378.5g
Wバランス=D1.50
.
.

4U ヘッド=MU-23 シャフト=UT-85 S  

重心距離=34.3mm
重心深度=24.9mm
重心高=23.3mm
重心アングル=24.0deg
ライアングル=60.5deg
リアルロフト=23.0deg
フェースアングル=+0.5deg
ヘッド重量=251.7g
クラブ長=39.00インチ
振動数=299cpm
総重量=384.1g
Wバランス=D1.50

と・・こんな感じでした。

まだじっくりとは打っていませんが
全体としては重心距離が短く操作性に優れている感じです。

FWでは最近のクラブではあまり感じる事が無かった
ミスヒットしたときのバルジ効果があるように感じました。

3U/MU-20は打ちやすくてかなりの好印象です♪

FC-614やロイコレと広い練習場でじっくりと打ち比べてみたいですね。


突然ですが・・・

いちご

別バージョン見つけて喜んでいます。。。

2007年03月05日

●強力ライバル出現・・

う〜ん・・・

参りました・・・

正直な所...
こんなに打ちやすいと思っていなかったので・・・

MD-390

前回のアップ後に
とりあえず重心だけマーキングしておこうと
計測してマーキングしてみると・・・

あれっ?・・「こんなに重心距離が短いの」

「こりゃあ先にスペック計測して変な先入観持って試打しない方がいいなぁ〜」

・・なんて
早く打つ口実を作ってアッセンブル開始です。

ヘッドが200gあるのでTOUR STICKはあきらめて
シャフトはFWに入れている・・・

もう1本のお気に入り
クアトロテック65にしました。

「いーんだよ〜グリーンだよぉ〜」

完成翌日・・

早速打ってきました。

ロッテ練習場

風もなく、飛距離も正確に見られそうです。

軽く柔軟体操...

素振り2回...

試打開始♪

で・・・

書き始めの感想になったんです。

打ちやすい!
曲がりにくい!
飛ぶ!

良いところばっかりで
P5の超強力ライバルが出現してしまいました。

重心距離が短いので
使っているアイアンと同じ感じで振って
出玉が揃うのがすごく良い感じで
気持ちよくショット出来ました。

「よし、帰ってしっかり計測だぁ〜」

っとスタジオに戻って計測しました。

重心高計測_1

ハイトゲージを使うと正確に計測できます。

重心距離を計測してみると
なんと!31.73mm(約31.8mm)でした。

P5が36.1mmなのでもの凄い差ですね・・

ハイトゲージ

重心距離もただ短ければ良い物では無いので
他のスペックとのマッチングが
とても良く設計できているのだと思います。

クラブの出来上がりスペックと
計測スペックは・・・

1W ヘッド=MD390 9deg シャフト=QT-65 S  

重心距離=31.7mm
重心深度=31.5mm
有効打点距離=20.8mm
重心アングル=19.0deg
ライアングル=60.0deg
リアルロフト=9.5deg
フェースアングル=+1.0deg
ヘッド重量=200.3g
クラブ長=45.25インチ
振動数=275cpm
総重量=319.3g
Wバランス=D1.50

・・・っと
こんな感じでした。

う〜ん・・・悩ましい・・・


©BBGOLF