« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月31日

●すごいぞ・・・Minibon Special!

先日完成した

BURNER TP+QT-65の ”Minibon Special” ・・・


すごいぞ・・


練習場 & コースでしっかりと打ってきました。


長さとバランスもちょうど良く・・・


Tip Cutの量もバッチリで ”MD 390” と
同じ感じの硬さに仕上がっていました。


今回のBURNER TPはロースピンで飛距離を伸ばすタイプなので
”MD 390” と同じ感じで打つと
吹き上がり気味になってしまい飛距離を大きくロスしてしまうようです。
.
.
.
ボール位置やボールへのヘッドの入射角を
試しながら出来るだけバックスピンが多くならないように
打っていると段々と強い弾道の良いボールが打てるようになってきました。


左へのミスがないので思い切って左に振り抜けます。


距離も出て、方向性の良さもかなりの物です。

.
.
.

「45インチ」 「曲がらない」 「飛ぶ」 と欲張り3要素を
コンセプトにアッセンブルした通りの・・・


見事な出来栄えに....大満足♪..の結果でした。


2007年08月21日

●完成しました♪

仕事が終わってからの作業なので

なかなか進まなかったのですが・・


やっとこさ・・BURNER TPの ”Minibon Special” 完成しました!


「よ〜し、スゴイの作っちゃうぞ〜」 っと 意気込みながら・・

オリジナルのシャフトをはずして、作業開始です。。

BURNER TP

まずはお決まりの・・・重心位置を測定しました。


重心位置測定


今回の ”Minibon Special” は・・

「45インチ」 「曲がらない」 「飛ぶ」 の欲張り3要素を
コンセプトにアッセンブルすることにしました。


まずはシャフトですが・・・

”BURNER TP” はヘッド重量もそこそこあり・・(今回のヘッドは202.4gでした。)
重心距離が長めなのでバランスも出やすくなってしまいます。.


お気に入りの ”クアトロテック”はバランスが出にくく
使い慣れている事もあり・・・
今回は ”クアトロテック 65/S ”でアッセンブルする事に決めました。

上から

ちなみにこのヘッドの模様ですが・・・

最初は 「何だかな〜」 っと思っていたのですが・・
いざ構えてみると、このデザインのお陰で
後方への出っ張りが気にならなくなるみたいですね。
.
.
.


それは、さておき・・


まずはシャフトの各スペックと

シャフト硬度A.B.C.D.とニュートラルポジションを計測です。

更に最適挿入深さを計測するとホーゼル深さの方が短かったため、

Tipを ”7mm” カットする事にしました。

最後に最適シャフト挿入位置を決めて接着です。


グリップはスタジオ用にスペシャルオーダーしておいた


IOMIC Sticky


”IOMIC Sticky” のBLACKにWhiteキャップを装着して・・・完成です!
.
.
.
仕上がりスペックは・・・


1W ヘッド=TM BURNER TP/9.5deg シャフト=QT-65 S  

重心距離=40.13mm
重心深度=41.85mm
重心高=32.05mm
有効打点距離=23.95mm
重心アングル=28.5deg
ライアングル=58.0deg
リアルロフト=9.0deg
フェースアングル=-1.0deg
ヘッド重量=202.4g
クラブ長=45.00インチ
振動数=270cpm
総重量=320.2g
Wバランス=D1.50


・・っと
かなり良い感じに仕上がりました♪

.
.


おまけに5000g・cm2を越える慣性モーメント・・・とくれば....
.
.
.
またまた....エース争いなのか・・・?
.
.
.
どうする・・Minibon。。。

2007年08月13日

●BURNER TP...大人気!

巷でもなかなか評価の高い
テーラーメードのBURNER TPですが・・

仲の良いゴルフ仲間の間でも大人気です。。。

先日友人の ”H君” に ”TourStick W62.1” でのリシャフトを頼まれて
完成後、一緒に練習場に行って来ました。

”H君” 柔軟体操もそっちのけで...
いきなりのドライバーショットを始めました。

いつもは 「あ゛〜」 とか 「ぎゃ〜」 とか叫びながら
右への ”ど..プッシュ”なんかが出ているのに・・

なんか今日は 「バシッ」 「バシッ」 っと
良いボールを打っています!

「へぇ〜」 っと思いながら眺めていると

”H君” 満面の笑みで・・・
「これ・・・スゴイかも・・」 って...

.
.

Minibon (本当か?)  っと思いながら

Minibon 「ちょっと打たせてよ」・・と早速試打開始です。

.
.

いつもの通り軽く柔軟体操・・・素振り2回

.
.

Minibon (いつもの通りに打ったら多分右目にプッシュ気味かな〜)

.
.


なんて思いながら打って見ると・・・

「バシーン」 ってストレートボールでかなりのナイスショットです。

.
.

Minibon (あらら・・・♪)

.
.

なんか今までの重心距離長めのヘッドとはちょっと違うみたいです。

.
.

Minibon (秘密は何だ?) って思ったら...もう止まりません(笑)

.
.


”H君”との練習2日後には・・

ゲッチュ〜

とりあえず、オリジナルスペックの計測、計測っと・・・

BURNER TP

カタログスペックは

クラブ長=45.00インチ バランス=D6  総重量=315g 
ロフト=9.5deg FA=-1.0degです。

実測値は

クラブ長=45.375インチ バランス=D4.9 総重量=316.6g 
ロフト=9.2deg FA=-1.5deg でした。
.
.

最後に重心角を計ってみると・・なんと ”28.5deg”!
.
.

試打したときに感じた (あらら・・・♪) は
これが秘密だったのかも・・・

ちょっと面白い感じなので・・・


”Minibon Special” アッセンブルしてみようと思います。。。


・・・続く......


2007年08月04日

●やっと発売開始です。

発売が伸び伸びになっていた

”RIFLE” シャフトが

トゥルーテンパースポーツインクジャパンより
発売され、8月2日よりデリバリーが始まりました。

PROJECT X

”PROJECT X”は以前のような ”つや消し” ではなく

”ピカピカ”になっています。

ここ何ヶ月か海外のトーナメントでもTVに写る回数が多く
”RIFLE” ファンの方でなくてもちょっと気になりますね。


©BBGOLF