« 2008年09月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月21日

●ニューウェポン...♪

もうすぐグラファイトデザインの ”EVシリーズ” が発売になります!!

EVシリーズ”


冬に向けて....

クラブ長を長めにした....

”ぶっ飛び” 仕様の....1本を

アッセンブルしようと思っています♪
.
.
.

ヘッドは5月以来・・・ずっとエースの座を守り続けている....

”EPON AF-101” です。。。

EPON AF-101


「やっぱり...男前☆」
.
.
.
46.00インチくらいを狙うつもりなので・・・
.
.

ヘッドは一番軽めの...195gでオーダーしました。。。

.
.
軽めをチョイス!
.
.
.

シャフトも若干軽めの ”EV-6” を使うつもりです。。。
.
.
.

久しぶりに....すんごいのが出来そうな....
.
.

しあわせな予感が・・・♪

.
.
.

Minibon   「あ〜...シャフトが....待ち遠しいぃぃぃぃー」

2008年11月12日

●すごいぞ・・・シャフト剛性測定器!!!

9月19日....スタジオに届きました♪

LOAD DEFLECTION ANALYSER


なんか....かっこいいでしょ!!


3点計測


シャフトの ”Tip” ”Center” ”Butt” 3点の剛性を計測することで...

シャフトの特性である調子係数を求めることが出来ます!

ハンドル


調子係数は ”超先調子” から ”超元調子” までの7段階に分けられて....

例えば・・同じ先調子でも....

先端が軟らかい先調子と...

先端は標準的な硬さで手元を硬くした結果の先調子では

スィングした時のフィーリングは大きく異なります。


測定値


3点の剛性測定から求めた調子係数と....

”Tip" ”Center” ”Butt” それぞれで求めた剛性値を比較する事によって

今までフィーリングでしか伝えられなかった....

シャフトの特性の違いを判断できるようになっちゃう・・

超っっっっ〜優れものです☆☆☆


.
.
.


まずはお気に入りの....

Tour AD 9003

”Tour AD 9003 S” のデータです!

.
.
.

 Tip剛性=9.7
  Center剛性=16.1
  Butt剛性=34.6
.
.
.

調子係数は16.8で...先中調子のカテゴリーになります。

Tip/Centerの剛性値からは....
.
.
ボールは掴まりにくく、インパクトロフトも少な目になる特性を持っています。
.
.
Center/Buttの剛性値からは...

.
.
粘り系で...

ワッグルしたときには硬く感じますが...

実際にスィングした時にはしなりが感じられる特性を持っています。

.
.
.

”Tour AD 9003” って...

 「しっかりしてるんだけど...しなやかさがあるなあ〜」 って

思っていたんですけど・・

.
.

やっぱりそういうシャフト特性だったんですね!
.
.
.

Minibon    「凄いでしょ・・・♪」
.
.
.

ちなみに...以前使っていた
.
.

”Tour AD QT-75 S” のデータは.....こんな感じです。

  Tip剛性=8.0
  Center剛性=17.7
  Butt剛性=31.4
.
.

調子係数は11.5で...先調子のカテゴリーになります。

.
.
Tip/Centerの剛性値からは....

.
.
ボールが掴まりやすく、インパクトロフトも大きめで...
ボールが上がりやすい特性を持っています。


.
.
Center/Buttの剛性値からは...
.
.

粘り/弾き両方を併せ持った特性を持っています。

.
.
.

そういえば....「クワトロテックはボールが掴まって・・・」

 「全体でしなり戻る弾き感があったなぁ〜.....」

.
.
.


Minibon    「ふ・ふ・ふ.....凄いでしょ・・・♪」
.
.
.

計測データを整理しながら....

実際に打った感じのフィーリングと共に....

これから少しずつ紹介して行こうと思っています!


.
.
.

楽しみにしていて下さいね♪

.
.
.

Ps  寒い日が続いているので・・・
    みなさん風邪ひかないように...
    気をつけてくださ〜い!!


©BBGOLF