« おたのしみ・・ | メイン | シュナシュナ »

2006年11月06日

●たかが1mm・・・

アイアンクラブを製作する場合、ネックの長さを正しく計測することで
正確な長さのクラブをアッセンブルすることができます。

アッセンブル_1

0.5mm単位で計測しシャフト長を決めることで
正確な長さの仕上がりと狂いのない番手間のピッチを出すことができます。
アッセンブル_2

たかが1mmの誤差でも、スティールシャフトでは0.2ポイント強も
ウェイトバランスが狂ってしまいますので、
この計測治具が僕の強い見方になってくれています。

アッセンブル_3

以前は1mmというのは本当にただの1mmとしか感じていなかったのですが
最近はそのただの1mmが、ものスゴ〜く長く感じるようになっています。

クラブをアッセンブルする人間としては、良い意味で感覚がズレてきたのかもしれません。


©BBGOLF