« My GolfLife | メイン | My Hobby »

2010年05月06日

●飛ぶ♪飛ぶ♪

凄いですよ・・・!!!

”AF-102 ” ... ♪♪♪


CIMG0426.JPG


やっぱり..この有効打点距離は
伊達では無かったですね。。。


CIMG0428.JPG


”どろ〜ん ” っとしたボールで飛んでいくんだろうな〜 って

思っていたんですけど・・・
.
.
.

”どろ〜ん ” っでは無くて....
.
.
.

 ”ドォォォーン ”っていう感じの...

もの凄い弾道で飛んでっちゃいます(驚)!!

.
.
.


明日は ”ACTEK ” での作業なので...

詳しいスペックを計測してお知らせしようと思います♪

.
.
.

新しいウッド用アングルゲージも届いているので

楽しみにしていて下さい!

CIMG0432.JPG

2009年01月23日

●バッチリ決まりました!

昨年末に完成した・・・

”CB-2006 MinibonSpecial ” ・・・

CB-2006

”Tour AD-105” とのセッティングで....


AD-105


バッチリ!決まってくれました♪♪♪

良い感じです♪


ウェッジは ”WMF-03” のメッキ仕様でアッセンブルしました!


WMF-03SM


これがまた...良い感じで....仕上がりました☆☆☆


2009


Minibon   「ふ・ふ・ふ・・・♪♪♪」
.
.
.

CB-2006はヘッドの抜けが良いので...

とても気に入りました!!
.
.

マッスルバックのように...

タフを切るような鋭い抜けではなくて...

ヘッドがボールを押し込んで..

 「ググッ」 っと抜けていく感じがあります。。。

.
.
.

今年に入って..何度かラウンドを重ねてきましたが...

好感触で大満足です♪♪♪


.
.

今回のアッセンブルは....

ヘッド/4I〜PW=MG CB-2006

ヘッド/PS/SW=MG WMF-03SM

シャフト/4I〜SW=Tour AD-105 SR仕様

4I=38.25インチ〜0.5インチピッチ

バランス=D1.5

.
.

気持〜ち..軟らかくしたかったので...

シャフトの挿入長は28mmで統一...

振動数は5Iで325cpm...

ウエッジは3本とも369cpmで揃えました。。。

.
.


後は・・・

”3I” の代わりの...”7W” か ”UT” ですが・・・

.
.

こんなのと....


AF-901

.
.

こんなのが...気になってます☆


BBD's 304T

....で
.
.

打ってみたら...どっちも凄いんです♪

.
.
.

でも・・2本は入れられないし・・・


Minibon   「あ〜悩ましい.....♪」

2008年12月17日

●EV-6.....最高です♪♪♪

”EPON AF-101” + ”EV-6” でアッセンブルした...

.
.
.

”Minibon Special” は.....

.
.
.
「すごく幸せな予感通り」.....

最高のクラブに仕上がって....大成功でした♪


.
.
.

”EV-6”....

めっちゃ良いです☆


めちゃめちゃ良いシャフトです!!!

.
.
.

ラウンドも重ね...

練習場でも打ち込み....

使い込んでいくほどに....
.
.


とにかくタイミングが取りやすくて打ちやすい!!!


弾く感じにしなやかさがあって・・・♪


心地良い絶妙な粘り感。。。


走り過ぎず・・・動き過ぎず・・・


飛距離性能も...十分・・☆☆☆

.
.
.

 Minibon   「大満足です。。。」

.
.
.

フェアウェイウッドとの相性も抜群で・・・

これもとにかく打ちやすい....♪

.

.
.

NEWエース3兄弟!!


コントロール性能抜群のセッティングが出来上がりました♪

.
.
.
あとは....

”CB-2006” の Minibon Special が完成すれば・・・

2009年に向けての最強セッティングが完成します。。。

.
.
.
ふ.ふ.ふ・・・
.
.
.

もうすぐ完成・・・


Minibon   「もうすぐ....もうすぐ....♪」

2008年12月06日

●完成〜♪♪♪

”EPON AF-101” + ”Tour AD EV-6” の....
.
.


Minibon Specialが完成しましたぁぁ〜♪♪♪
.
.
.

これこれ・・

Minibon Special

.
.
.

今回は46.00インチに仕上げるつもりなので・・・


楽しみにしていた ”Tour AD EV-6 S” でアッセンブルしました☆

.
.

Tour AD EV-6

.
.
.

まずは ”Tour AD EV-6 S” のシャフト剛性データの計測です....


シャフト剛性計測


.
.
.

 Tip剛性=8.6
  Center剛性=14.7
  Butt剛性=31.7
.
.
.

調子係数は15.8で...先中調子のカテゴリーになります。

Tip/Centerの剛性値からは....
.
.
ボールの掴まりは平均的ですが...
コントロール性能が非常に優れています!!

インパクトロフトはやや少な目になる特性を持っています。
.
.
Center/Buttの剛性値からは...

.
.
粘り系で...

ワッグルしたときにはやや硬く感じますが...

実際に振るとしなやかさが感じられる特性を持っています。


.
.

”Tour AD 9003 S ” と比べると....

Center/Buttの剛性値はほぼ同じですが・・

Tip/Centerの剛性値が若干低めになっています。

.
.
.

スペックから見ると...

”Tour AD EV-6 S” の方が

振れば振った分だけ、しなり戻りがあるような感じです。。。

強く振ったり、しなりを多く使うように振れば....

その分だけシャフトが走ってくれる感じだと思います。


Minibon   「う〜ん♪....良いかも・・☆☆☆」


.
.
.


今回のクラブスペックですが・・・

.
.
.
ヘッドは...
.
.
リアルロフト=9.0deg、F.Aは±0deg
.
.

ヘッド重量は194.9gです。
.
.

シャフトは....
.
.


シャフト硬度3.550kgです。
.
.
.

クラブ長は46.00インチでウェイトバランス=D2.0
総重量=310g〜313gが理想の感じです。。。
.
.


いつもの通り....重心位置を測定して・・・

シャフトバランスを計測・・・

最適シャフト挿入位置と最適な挿入長を計測して...
.
.


いざ・・・アッセンブル開始......
.
.
.
丁寧に・・・丁寧に
.
.
.
そして....サク・・サク・・っと
作業は進んでいきます。。。
.
..
...
そして....完成〜♪

.
.
.

バランス計測・・・

ウェイトバランス


Minibon  「よしっ!ぴったんこ♪」

ぴったんこ♪


フェースアングル計測・・・


フェースアングル計測

Minibon  「よしっ!ぴったんこ♪」


ぴったんこ again♪


ロフト計測・・・


ロフト計測

Minibon  「よしっ!ぴったんこ♪」


ぴったんこ again-again♪
.
.


 ☆ グッ・ジョブ Minibon ☆
.
.

完成スペックは・・・

.
.
.

1W ヘッド=EPON AF-101 9.0deg シャフト=Tour AD EV-6 S  

クラブ長=46.00インチ
振動数=266cpm
総重量=311.8g
Wバランス=D2.00

でした。

大満足の仕上がりで期待度 ”満点” です☆☆☆

.
.
.


Minibon   「あ〜...ナイスショットの予感が....♪♪♪」
.
..
.
Minibon   「あ〜...すごく幸せな予感が....♪♪♪」

2008年11月21日

●ニューウェポン...♪

もうすぐグラファイトデザインの ”EVシリーズ” が発売になります!!

EVシリーズ”


冬に向けて....

クラブ長を長めにした....

”ぶっ飛び” 仕様の....1本を

アッセンブルしようと思っています♪
.
.
.

ヘッドは5月以来・・・ずっとエースの座を守り続けている....

”EPON AF-101” です。。。

EPON AF-101


「やっぱり...男前☆」
.
.
.
46.00インチくらいを狙うつもりなので・・・
.
.

ヘッドは一番軽めの...195gでオーダーしました。。。

.
.
軽めをチョイス!
.
.
.

シャフトも若干軽めの ”EV-6” を使うつもりです。。。
.
.
.

久しぶりに....すんごいのが出来そうな....
.
.

しあわせな予感が・・・♪

.
.
.

Minibon   「あ〜...シャフトが....待ち遠しいぃぃぃぃー」

2008年07月23日

●完成しました〜♪

”Fourteen UT-306” がやっとこ完成しました♪

UT-306


早速いつもの練習場で試し打ちです。

練習場


いつもの通り軽く柔軟体操・・・素振り2回
.
.
.

まずは ”21deg”・・・

「バシ〜ン」 っと強い弾道のストレートボールが出ました。。

Minibon  「おぉぉ〜♪」
.
.
.
弾道も高からず...低からず...

ボールの掴まりが良いのに・・・

左には引っかからないので...これは使えそうです。。。
.
.
.

続いて ”19deg”・・・

「バシ〜ン」 っとこれも強い弾道で同じくストレートボールです。

Minibon  「おぉぉ〜♪」
.
.
.
さっきよりも若干低めですが...

緩やかな放物線で ”21deg” よりも10yほど先にキャリーしています。

「これはティアップして使えるな〜」 っと思い...

低めのティアップで打ってみると・・・

21degと同じ位の高さの弾道で
さっきよりも更に10y程キャリーが伸びています。
.
.
.

大満足の結果で ”にこにこ” 顔でスタジオに戻りました♪

.
.
.
計測した仕上がりスペックは・・・


UT/19 ヘッド=Fourteen UT-306 19.0deg シャフト=Tour AD-105 SR  

ヘッド重量=229.4g
クラブ長=40.25インチ
振動数=309cpm
総重量=379.7g
Wバランス=D1.50

UT/21 ヘッド=Fourteen UT-306 21.0deg シャフト=Tour AD-105 SR  

ヘッド重量=234.0g
クラブ長=39.75インチ
振動数=315cpm
総重量=385.2g
Wバランス=D1.50

でした。
.
.
.


Ps 毎日暑い日が続いていますので

みなさんも夏バテしないように気を付けてくださいね☆
.
.
.

ミニボン&バリーもサマーカットで ”スッキリ” しました♪

スッキリミニボン♪


スッキリバリー♪


2008年07月13日

●良い感じです・・・♪

以前から...

ゴルフ仲間の間で評判の・・・ 

”Fourteen UT-306”


これがまた....なかなか良い感じのクラブです☆☆☆

UT-306
.
.
.
やっと自分の分を作業できる様になったので・・・

3Iとの入れ替えで・・・ ”21deg”

5Wとの入れ替えで・・・ ”19deg”  ....と


2本アッセンブルすることにしました♪


シャフトはもちろん

AD-105


エースの ”AD-105 ” です。
.
.
.

 ”21deg” は、3I〜2I程度の飛距離をカバーできる感じにしたいので・・・

39.75インチでD1.5を狙おうと思います。

 ”19deg” は、そこから0.5インチアップの

40.25インチで同じくD1.5です。

.
.
.

早速作業開始しま〜す。。。


....楽しみ、楽しみ♪

2008年05月23日

●エースファミリー...完成しました♪

エースドライバーに昇格した...

EPON AF-101は絶好調で使用中です。。。
.
.
.
.....となると・・・


AF-201

やっぱり...つくっちゃいました♪

男前 FW


フェアウェイウッドも....”男前” です ☆☆☆

3W


ヘッドは1Wに合わせて3W/5W共に
F.A-0.5degをオーダーしました。

シャフトはもちろん ”Tour AD 9003” です。

FWは硬くて ”ピンピン” する感じになると嫌なので...

チップカットはせずに

1Wから3cpm位ずつフローする感じを狙って

アッセンブルしました。

完成〜♪
.
.
.

完成スペックは・・・

.
.
.

3W ヘッド=EPON AF-201 15.0deg シャフト=Tour AD 9003 S  

重心距離=32.75mm
重心深度=34.43mm
重心高=24.10mm
重心アングル=24.0deg
ライアングル=58.0deg
リアルロフト=15.0deg
フェースアングル=-0.5deg
ヘッド重量=216.3g
クラブ長=42.75インチ
振動数=278cpm
総重量=333.7g
Wバランス=D1.50
.
.
.
5W ヘッド=EPON AF-201 18.0deg シャフト=Tour AD 9003 S  

重心距離=31.49mm
重心深度=34.09mm
重心高=24.50mm
重心アングル=23.0deg
ライアングル=58.5deg
リアルロフト=18.0deg
フェースアングル=-0.5deg
ヘッド重量=220.5g
クラブ長=42.25インチ
振動数=281cpm
総重量=337.2g
Wバランス=D1.50


でした。

.
.
.

早速いつもの練習場で....お試し、お試し・・・


アドレスした感じ


Minibon 「おっ...構えやすい♪」

.
.
.

打った結果は・・・もちろん☆☆☆


 「バシッ」 っという打球音で

打感が軟らかく、ボールがつぶれるような感触が気に入りました♪
.
.
.
弾道も高すぎず、飛距離性能も十分です♪♪
.
.
.
ボールも強い弾道でしっかり掴まります♪♪♪
.
.
.

Minibon 「おぉぉぉぉ〜!!FWもエース決定〜♪」

エース ファミリー


2008年05月05日

●祝...エース誕生☆


完成した ”EPON AF-101”......


じっくりと・・・たっぷりと・・・


打ってきました。

.
.
.

構えやすいです♪


方向性良いです♪♪


飛びます♪♪♪

.
.
.

「頼むぞ...♪」
.
.
.


エース誕生しました☆☆☆


2008年05月02日

●完成〜♪

”EPON AF-101” Minibon Special 完成しました♪

Minibon Special


届いたヘッドのスペックは

リアルロフト=9.0deg、F.Aは-0.5deg

ヘッド重量は199.9gでした。


シャフトはお気に入りの ”Tour AD 9003 S” です。
.
.
.

アイアンのセッティングに合わせるために

若干軟らかめの、メーカー測定硬度 ”7.0” をチョイスしました。


スタジオでのシャフト硬度計測スペックは3.830kgです。
.
.
.

クラブ長は45.00インチでウェイトバランス=D1.5
総重量=320gちょっとが理想の感じです。。。


いつもの通り....重心位置を測定して・・・

シャフトバランスを計測・・・

最適シャフト挿入位置と最適な挿入長を計測して...

いざ・・・アッセンブル開始......
.
.
.
丁寧に・・・丁寧に
.
.
.
そして....サク・・サク・・っと
作業は進んでいきます。。。
.
.
.
そして....完成〜♪

できたど〜♪


いつもの通り....スペック計測。。。


まずは重心アングルは... 


重心アングル測定


”26.5deg”


Minibon  「おぉぉ〜やっぱり!!」


STUDIO用の10.5degを試打したときに
「良い感じで掴まるな〜」 と感じていたので納得しました。


次はリアルロフト....


リアルロフト


 ”9.0deg”


ぴったんこ♪


 ” グッ・ジョブ ”  Minibon♪

次はフェースアングル....


フェースアングル

 ”-0.5deg”

ぴったんこ again♪


 またまた ” グッ・ジョブ ”  Minibon♪♪


最後に重心距離と重心深度、重心高、有効打点距離を計測して終了です。。。
.
.
.

完成スペックは・・・

.
.
.

1W ヘッド=EPON AF-101 9.0deg シャフト=Tour AD 9003 S  

重心距離=38.61mm
重心深度=40.47mm
重心高=36.28mm
有効打点距離=20.55mm
重心アングル=26.5deg
ライアングル=60.0deg
リアルロフト=9.0deg
フェースアングル=-0.5deg
ヘッド重量=199.9g
クラブ長=45.00インチ
振動数=275cpm
総重量=321.8g
Wバランス=D1.50

でした。

良い仕上がりで期待度 ”満点” です☆☆☆


飛距離性能、操作性共に期待できるスペック...
.
.
.
プラス..... 
.
.
.

”男前ヘッド”・・・っとくれば
.
.
.
Minibon  「バリ君・・・エース確定だね....♪♪♪」
.
.
.

「だと...良いね♪」

2008年04月28日

●気に入ったぞ・・・AF-101♪

”EPON GOLF” から発売された ”AF-101”.....

AF-101


かなり ”男前” です。。。☆


男前ヘッド♪


これはSTUDIO用に

ロフト=10.5deg

F.A=±0deg

ヘッド重量=199.1g

のヘッドを ”Tour AD 9003 S” で

アッセンブルしてみました。

DEMO


完成後・・・
.
.
.

早速、距離のある練習場で試打してきました。。。


いつもの通り軽く柔軟体操・・・素振り2回


「構えやすくて良い顔してるなぁ〜」 等と思いながら
打ち始めてみると・・・

「バシーン」 「バシーン」 っと強い弾道で
かなりの好感触です♪
.
.
.

Minibon  「おおぉぉぉ〜☆」


打感・・・良し

打球音・・・良し

方向性も良いし...飛距離もかなり出ています。。。

.
.
.
Minibon  「う〜ん.....やるなぁ・・・EPON」


.
.
.

STUDIOに戻ってから....

早速  ”Minibon Special” 用のヘッドをオーダーしました!

ロフトは9.0deg、F.Aは-0.5deg

ヘッド重量は200gです。
.
.
.


待つこと...3日・・・

.
.
.
到着〜!

良い顔してるでしょ♪
.
.
.

Minibon  「ふふふ・・良い感じ....気に入ったぞ♪」

.
.
.

明日ヘッドスペックを計測してアッセンブル開始です。

シャフトは ”Tour AD 9003 S” ・・・


”LEGACY” のエースの座を脅かす存在になる事は
間違いなさそうです。。。


どんな仕上がりにあるかなぁ・・・


楽しみ....楽しみ....☆

2008年03月29日

●やっと完成しました・・・♪

前回報告していたTC-1000FORGEDが
すごく良い感じで....出来上がりました♪

TC-1000FORGED


シャフトはやっぱり・・・Tour AD-105.....

AD-105

本当に良いシャフトです。

フレックスはエースの ”MG Minibon Special” と同じく
”SR” 仕様でアッセンブルしました。


TC-1000FORGEDの方がヘッド重量が軽めなので...

クラブ長は0.25インチ長めで...

3I=39.00インチです。

長くなった分の硬度調整で挿入長を2.0mm深くして....

バッチリと良い感じになりました☆☆☆


完成〜♪


今回はグリップを最近気に入っている...


NO.1 グリップ


”NO.1” 48シリーズのBLACKにしてみました。

48シリーズ


表面は軟らかいのですが、しっかり感があるので
気に入っています♪


.
.
.

アイアンがフォーティーンだと....

ウェッジもフォーティーンだな・・・

.
.
.

....っと言うことで

こういう時のために・・・

長い間・・・大事にしまっておいた

ふふふ....”MT-28 PROTOTYPE”


お宝


やっと日の目を見るときがきました☆

 
MT-28 PROTOTYPE


早くラウンドしたいっっっ。。。


2008年03月02日

●すごいぞ・・・LEGACY♪

先日アッセンブルした・・

”LEGACY Minibon Special”.....

すごいぞ♪

計測したスペックから予想したとおり・・・


「ぶっ飛び☆の予感....」的中しました!!

打感も良く・・・打球音が良いのにちょっとビックリ。。。


こうなると.....
.
.
.

やっぱり.....
.
.
.

Minibonは止まらない.....
.
.
.

Minibon  「ドライバーとフェアウェイウッドは揃えないとね・・・」


っと言うことで....

フェアウェイウッドも完成♪

Callaway一家


またひとつファミリーが増えてしまいました。(笑)


Minibon  「ラウンド行きたい〜っっっ」

2008年02月20日

●強力ライバル出現・・・かも?

去年から使い始めた3本のドライバーが...

MD 390


P5


BURNER TP


エース軍団の中でトップ争いにしのぎを削っています。。。


もう3本でいっぱい...いっぱいなのに・・・

ちょっと気になっていたヘッドが....先日発売されました。。。
.
.
いつもは、しばらく様子を見てから動き出す ”Minibon” ですが・・・

良い物を見つけだす ”野生の嗅覚” が今回は何かを察知しています。。。
.
.
..
既にスタジオには ”8.5deg” のヘッドがあったりして♪
.
.
.
お〜 LAGACY

.
.
.

と言うことで・・・
早速アッセンブル開始です♪


気になるスペックを計測したいのでまずは重心位置をマーキングしてと・・・

.
.
.
シャフトはやっぱり....”Tour AD 9003” ・・・

やっぱりこれだね♪


グリップはいつもの ”IOMIC Sticky” ですが・・・

今回は ”9003” 用にキャップをピンクにしてみました。

BLACK&PINK
.
.
.
いつも通り丁寧に作業中です・・・・・・
.
.
内容は、端折りますが・・・
.
.
完成〜!
.
.
Minibon Special


仕上がりスペックはこんな感じでした☆

1W ヘッド=Callaway LEGACY シャフト=Tour AD 9003 S  

クラブ長=45.00インチ
振動数=282cpm
総重量=324.7g
Wバランス=D1.50

重心距離

重心距離=36.48mm
重心深度=39.62mm
重心高1=30.59mm

重心アングル


重心アングル=25.0deg
ライアングル=58.0deg
リアルロフト=8.5deg
フェースアングル=-1.0deg
ヘッド重量=199.6g

バランスがとれていて...
なかなかいい感じですね〜♪

.
.

・・・で
驚いたのが有効打点距離(重心高2)・・・
.
.


重心高2


なんと....23.36mm

おおおぉぉぉ....「ぶっ飛びの予感が・・・」
.
.
.
そして今日は仲間との練習会・・・

Minibon  「ふ・ふ・ふ・・・頼むぞ.....LEGACY☆」

2008年01月24日

●やっとこ・・完成♪

”Minibon Special” の ”AD-105”

 「もう1番手ずらし」....やっとこ完成しました!

BBG Special

”4I” から ”SW” までの9本を ”AD-105” で
「3番手ずらし/SR仕様」 でアッセンブルしました♪


冬なので3番手ずらしてみました...


”4I” を38.25インチから0.5インチピッチ
バランスはD1.5で全番手統一です。

仕上がりの振動数は・・・

4 I =321cpm
5 I =330cpm
6 I =340cpm
7 I =349cpm
8 I =358cpm
9 I =364cpm
PW=373cpm
AW=377cpm
SW=381cpm

BBG Special


いい感じのフローです。
.
.
.
ワッグルした感じも....♪
.
.
.
Minibon   「ふ・ふ・ふ....やったね!」
 
次回の練習が楽しみ・・楽しみ・・・
.
.
.


おまけ・・・


もうすぐ ”Callaway” から発売される ”FTシリーズ” のFW....

ネックがついていて、なかなか良さそうなので

ちょっと気になっています。。。

FT FW

FT FW


2008年01月12日

●Tour AD-105...打ち比べ

ここのところ暖かい日が続いていましたが...

今日は ”ぐっと” 冷え込んで・・・寒いですね。。。


最近の風邪は ”おなか” にくるようなので
みなさん気をつけてお過ごしくださいね。。。
.
.
.
去年から使い始めた ”AD-105” ですが...
本当に良いシャフトで、エースとして活躍してくれています♪

2006_1011bbg0023.JPG

フィーリングも大満足で不満らしい要素は全く無いのですが...

「もっと良くならないかな〜」 っと 
あれこれ考えています。。。

基本的には ”3/5” を ”3I” にアッセンブルすることで
”X” フレックスに・・・

2番手ずらして ”1/3” を ”3I” にアッセンブルすることで
”S” フレックスに仕上がります。

2006_1011bbg0021.JPG


色々考えているうちに、

「1番手だけずらしたらどうなのかなぁ」 とか

「3番手ずらしたら打ちやすくなるかなぁ」 などと

悩ましい考えが浮かんできてしまいました・・・
.
.
.
こうなると ”Minibon” やらずにはいられません☆


”X” 仕様から ”SR” 仕様までアッセンブルしてしまいました。

ヘッドは ”MB-5003” の ”7I” で統一です。

MB-5003

長さは36.75インチ、バランスはD1.5で揃えました。

早速仕上がった4本の ”7I” を持って
いつもの練習場で打ち比べてきました。

まずは ”7/9” を ”7I” でアッセンブルした ”X” バージョンです。

Xバージョン


シャフト硬度は ”7.365kg” 振動数は ”371cpm”・・・

エースの ”Minibon Special” は ”S” 仕様なので...
ワンフレックス硬めになります。

実際に打った感触は硬さをそれほど感じませんでしたが
弾道が若干低くなり距離も3〜5y程落ちた感じです。

「 ”X” でも意外と打てるなぁ〜」 っというのが正直な感想でした。
.
.
.
次は1番手ずらした ”6/8” でアッセンブルした ”SX” バージョンです。

SXバージョン


シャフト硬度は ”7.010kg” 振動数は ”364cpm”・・・

先ほどの ”X” バージョンと弾道の高さはほとんど変わりませんが
距離のロスは無くなりました。
しっかり目に振ったときもドロー回転が掛からず
ストレートボールで良い感じです。

「夏場はいけるかな♪」 っと、なかなか好感触でした。
.
.
.
次は2番手ずらした ”5/7” でアッセンブルした ”S” バージョンです。

Sバージョン

シャフト硬度は ”6.790kg” 振動数は ”355cpm”・・・

いつも打ち慣れているので、感触は一番自然な感じです。
DGなどに比べると高めの振動数ですが、
数値ほどの硬さは全く感じません。
距離も高さもいつも通りで良い感じでした。

「やっぱりこれだな♪」 っと再確認です。
.
.
.
最後は3番手ずらした ”4/6” でアッセンブルした ”SR” バージョンです。

SRバージョン


シャフト硬度は ”6.650kg” 振動数は ”348cpm”・・・
.
.
.

実はこれが一番試したかったクラブです。

冬場は寒くて飛距離も落ち気味になってしまいます。
その分をカバーしようとしっかり目に打つと・・・引っかけ気味に....

「ゆったり振れて、強い弾道がでるクラブになってくれ〜」 っと
願いを込めてアッセンブルした通り・・・

打った瞬間に ”ビビビッ” ときました!

心配していたボールの上がり過ぎもなく....
飛距離も冬場に入る前と同じ感じです。

あまりの気持ちよさに残りのボールを全部打ってしまいました。(笑)

「うぉぉぉぉぉ〜」 っと心の中で歓喜の雄叫びを上げて...

”Minibon Special” の ”もう1番手ずらし作戦” 決行です☆

2007年12月14日

●AD-105・・・最高です♪

”Minibon Special” を ”AD-105” にリシャフトして・・・
そろそろ1ヶ月になります。。。

AD-105

もう〜...本当っっっに良いシャフトですね!!


しっかりしてるのに...硬さを感じず・・

しなやかなのに...動きすぎない・・

なかでも一番気に入っているのは ”打感” です。

使い込めば、使い込むほどに・・・
しっかりとボールを捉えた時は本当に
「快感」 です♪

Black&Whiteカラー


”AD-115” ”AD-105” 「どっちにするかな〜」 は凄く悩みましたが
打ち比べた結果・・・より、しなやかさを感じられたAD-105に決めました。


MB-5003&AD-105

一番悩んだのはフレックスでした。

通常は3/5を3Iに使うことで ”X” になります。

Minibon Special


実際に打った感じは、 「 ”X” でもいけるかな?」 っと
思ったのですが・・・

少し抑えめに打ったときに、思ったより弾道が低かったので
やはり2番手ずらしの ”S” でアッセンブルすることに決めました。


スペックで驚いたのはシャフト硬度&振動数でした。
5Iでシャフト硬度が6.200の振動数が333cpm!
DG-S200だったら7I位の硬さです・・・

それなのに・・
実際に打ったときはそんな硬さを感じさせない
 ”シルクのようなしなやかさ” があります☆


”Tour AD 9003” との相性も良いし・・・

2007年を締めくくるにふさわしい最強セッティングが完成しました♪

2007年11月01日

●9003....最高です♪


エースドライバーの ”MD 390” と ”BURNER TP”を
Tour AD 9003にリシャフトして早3週間・・・


本っっっ当〜に良いシャフトです!!!

やっと巡り会えたね・・・


しっかりしているのに しなやか・・・

強い弾道でボールをグングン押してくれる感じ・・・

タイミングが取りやすいのに、鋭く弾くしなり戻り・・・

そして...心地良い絶妙な粘り感。。。


良いシャフトはたくさんありましたが・・・

やっと巡り会えたね・・・♪ って感じです。。。


MD 390


”MD 390” は45.00インチでD2.0


BURNER TP


”BURNER TP” は45.00インチでD1.5に仕上げたかったので・・・

溶剤


ヘッド内の ”ネバネバ” 液を 溶剤で綺麗に洗浄して
200.3gまで重量ダウンさせました。


そして、あの絶妙な粘り感を存分に味わいたかったので・・・
”おまじない” の意味を込めて.....
いつもより挿入長を2mm浅くしてアッセンブルしました。
.
.
.
ふ.ふ.ふ・・・


これが..また..見事に...決まって・・・

もの凄〜く..良い感じに仕上がりました!


フェアウェイウッドとの相性も抜群で・・・

1W/3W/5W....全部 ”9003” になってしまいました☆


2007年08月31日

●すごいぞ・・・Minibon Special!

先日完成した

BURNER TP+QT-65の ”Minibon Special” ・・・


すごいぞ・・


練習場 & コースでしっかりと打ってきました。


長さとバランスもちょうど良く・・・


Tip Cutの量もバッチリで ”MD 390” と
同じ感じの硬さに仕上がっていました。


今回のBURNER TPはロースピンで飛距離を伸ばすタイプなので
”MD 390” と同じ感じで打つと
吹き上がり気味になってしまい飛距離を大きくロスしてしまうようです。
.
.
.
ボール位置やボールへのヘッドの入射角を
試しながら出来るだけバックスピンが多くならないように
打っていると段々と強い弾道の良いボールが打てるようになってきました。


左へのミスがないので思い切って左に振り抜けます。


距離も出て、方向性の良さもかなりの物です。

.
.
.

「45インチ」 「曲がらない」 「飛ぶ」 と欲張り3要素を
コンセプトにアッセンブルした通りの・・・


見事な出来栄えに....大満足♪..の結果でした。


2007年07月17日

●新入り君


大洗での反省もしっかりと済ませ・・・・


仕事&練習に励んでいます。。


そして更なる技術の向上を求める事を口実に....


MINIBON's ウェッジに新しく仲間入りです♪


WMF-03は本当に名器ですよね。。

あの抜けの良さは格別で・・・

バウンスを上手く使って打てたときには
「パンッ」という心地よい音を立てて
ヘッドが ”スパーン" っと抜けてくれます。


これは ”PS”


WMF-03SP PS

僕はグリーン周り 「2本派」 なので...
SWとAWはどうしてもセットになってしまいます。

これは ”SW”

WMF-03SP SW


MBに合わせて仕上げを換えてみました。


格好良いでしょ♪♪

今週中にはアッセンブル出来そうです・・・


楽しみ.....楽しみ。。。


2007年07月07日

●頼りになります・・・

これが僕のエースウェッジです♪

My Wedge


バウンスは9deg、10deg、11degの3本を試してみましたが
一番使いやすくて結果も良い10degを使っています。

バウンス


開いて構えると13degになります。

バウンス_2


ハンドファーストに構えると6deg位になるので
ライの良いところからはボールだけをクリーンに打てて
スピンもバッチリ!です。


FP


FP値は7mmです。
アイアンは5mmですがウェッジはこれ位の差があると
自分の場合は、ほぼ同じ感じで構えられます。


”親バカ” ですが・・良い顔してるでしょ。。。

My Wedge_2


最近、フェースを開いてしっかり掴まったボールが
打てるようなアプローチを練習しています。


開いても閉じても良く言うことをきいてくれる ”My Wedge”.....

....頼りにしてます。。。


MINIBON's Special Edition


2007年06月17日

●ヘッド・・・塗り替えてみました

あまりの使いやすさにもう手放せなくなってしまった
MUシリーズのユーティリティ...20deg

MU 20

フェアウェイはもちろん、ラフ、クロスバンカー
ショートホールのティショット・・と
200ヤード前後は、もうこれ1本でガンガンいっています。。。


....で


これだけ気に入ってしまうと・・・


「ドライバーやフェアウェイウッドと同じ色にしたいなぁ・・・」


・・・思ったら絶対やってしまいます。。


BB BLACK


色を揃えたいのはもちろんだったのですが...

実は狙いがもう一つ・・


色比べ

今まではUT-85でアッセンブルした物を使っていたのですが


UT-85


今回はアイアンと同じAD-95でセッティングするつもりだったので
長さもUT-85より短く、アイアンと同じ長さになります。

AD-95

あまりヘッドが大きく見えるのは好きではないので...
黒くすることで 「シャープなイメージになるかなぁ〜」

オリジナル


仕上がりは・・・
.
.
.
ふふふふ・・思った通り一回り小さな感じになっちゃって♪

いい感じでしょ!


グリップは最近気に入って使い始めた
IOMIC Sticky で

Sticky

う〜ん・・・良いクラブが出来た♪♪

.....大満足。。。

2007年06月07日

●お手入れ・・・

いつも頑張ってくれているエースアイアンが
ちょっとくすんだ感じになってきたので・・・

MINIBON's Special edition

いつもの感謝の気持ちを込めて
お手入れ開始です.....

ミラー仕上げはタオルで拭くだけだと
どうしても ちょっとくすんだ感じになってしまいます。

そんな時は布バフ&青棒&つや出し剤でピカピカに・・・

研磨機

あっ......っという間に表面のくすみがとれて
かなりきれいな状態になります。

ネック部分や細かい場所は
これが便利です。

ルーター

仕上げは "ピカール" で磨けば....

ナイスショットの予感♪

細かい傷はとれないけど
かなりきれいでしょ♪

10本仕上げるのは、少し時間が掛かりますが

仕事が終わってからのちょっと楽しい時間でした。。。

.
.
.
[おまけ]

ミニボン&バリー

カットに行ってきました。


ミニボン

バリー


・・・ああ・・可愛い。。。

2007年05月29日

●キャディバッグ

前々から気になっていた...

三浦技研のキャディバッグ・・・

キャディバッグ

ちょっと重いので躊躇していましたが、

ポケット1

作りもしっかりしていて・・

ポケット2

刺繍や細部のこだわりもあって・・

とても良くできています。

ポケット3

エース、サブとセッティングも2つになったので・・

買っちゃいました♪

ポケットも多くて使いやすく
フルオープンの物が2つあり

セパレーター

セパレーターもシャフトが絡みにくく
ドライバーのシャフトガードもついている
なかなかの優れものです!

次のラウンドで天気が良ければ
デビューさせようかなぁ〜♪。。

2007年05月06日

●打ち比べ・・・

先日アッセンブルした

TourStick UT-75+FC-614ですが・・


仲良しの ”Toshi” さんの地元に遠征して
じっくりと打ち込んできました。


練習場

まずは ”P5” を打ってから
FC-614 #3 & #5 を交互に打っていきました。

ヘッドの恩恵もあってボールは上がりやすく
弾道も強くスピン量も良い感じです。

なにより思っていた通りの ”しなり&走り” 具合に 「...感動♪」

ヘッドもしっかり戻ってくるし
”P5” と交互に打っていても
しっかりと出玉の方向が揃っています。

FC-614&MS

あまりに打ちやすいので・・・
これは...「MD 390とのセッティングもありか?」・・っと思い

MD 390、MS 3、MS 5も併せてランダムに打ち比べてみましたが・・・

...改めてセッティングの大事さに気付かされました。

P5&MD 390


”P5 & FC-614” が真っ直ぐ打てているときに

”MD 390 & MS” を打つと必ず若干左目にボールが出ます。

”MD 390 & MS”で真っ直ぐになるように2〜3球打ち続けて修正した後に

”P5 & FC-614” を打つと必ず若干右目にボールが出てしまいます。


練習場では修正がききますが
コースでの1発勝負の場合は

この出玉の誤差が命取りになってしまうので・・・


MIXしてのセッティングはあきらめましたが...


何とも贅沢でハイレベルな仕上がりの
良きライバルが2セット完成してしまいました。。。


.
.
.
FC-614の仕上がりデータは・・・

3W ヘッド=FC-614 シャフト=TourStick UT-75 S  

重心距離=30.50mm
重心深度=29.05mm
重心高=22.35mm
重心アングル=19.5deg
ライアングル=56.5deg
リアルロフト=15.0deg
フェースアングル=-1.0deg
ヘッド重量=214.5g (グルー/4.1g)
クラブ長=43.00インチ
振動数=275cpm
総重量=338.3g
Wバランス=D1.50
.
.

5W ヘッド=FC-614 シャフト=TourStick UT-75 S 

重心距離=31.35mm
重心深度=28.25mm
重心高=22.15mm
重心アングル=19.5deg
ライアングル=57.0deg
リアルロフト=18.0deg
フェースアングル=-1.5deg
ヘッド重量=218.6g (グルー/2.6g)
クラブ長=42.50インチ
振動数=279cpm
総重量=342.5g
Wバランス=D1.50

です。


とりあえず・・・

大事な試合等は...”MD 390 & MS”で・・

プライベートで「ガンガン」の時は...”P5 & FC-614”

・・・みたいな感じで落ち着きそうです。。。

2007年04月22日

●TourStick FWバージョン

エースドライバー争い真っ只中ですが・・

”P5+TourStick”を使ってラウンドしていると
どうしてもフェアウェイウッドも同じ感じで打ちたくなってしまいます。

それなら....作るしかない....と

TourStick FW

ちゃんとあるんですね〜・・・TourStick/FW用


ヘッドは ”P5” にはやっぱり ”FC-614”です。


FC-614


シャフトとヘッドの単体スペックを計測して

重心位置測定


早速アッセンブル開始です。

3Wは43.00インチ、5Wは42.50インチ
ウェイトバランスはともにD1.5で仕上げる予定です。

少し掴まりを良くしたかったので
グルーで4g程の重量調整をすることにしました。
.
.
.
作業は順調に進み・・・
.
.
.
完成♪

ぴったんこ

バランスもOK。。


リアルロフト測定

リアルロフトを測定して・・・

重心角測定

重心角を測定して・・・


後は打つだけ。。。
(あの独特な「しなり感」あるかな〜・・・楽しみです♪)


詳しいスペックは試打の感想と一緒にアップしまーす。


2006年12月20日

●名前入れてみました

僕がいつも一緒にラウンドする友人たちは


ほとんどみんなが ”Titleist” の ”V1 X” を使っています。


V1X


おまけにみんな ”Check GO” で同じラインを入れているので


Check GO


4人とも同じボールの時は
スタート前のティグランドは大変な騒ぎです。


「おれ、1番と3番ねっ!」っと誰かが言ったと思えば・・


「3番はおれの専用だろ〜」と言いながら
一人が横から入って来ます・・


<いつから3番はおまえの専用になったんだ・・>

・・と思いながら自分のボ−ルを見ると・・「俺も3番だ・・」


なんて事がしょっちゅうなので・・・


”Titleist” のオンネームサービスで
好きな文字をプリントしてもらいました。


プリントしたのはもちろん 愛犬の ”MINIBON&BALLY” です。

コースでわかりやすいように
赤い文字でオーダーしました。


MY BALL


なかなかいい感じでしょ・・・


次回のラウンドでは

「おれのは ”オリジナル” だから・・・」って
自慢しよっと


MY BALL2


もしもどこかの ”OBゾーン” で
 
”MINIBON&BALLY” ボールと出会ったら


「こんなところまで飛ばされて大変だったね・・」と


優しい気持ちで拾ってやって下さい。


2006年12月14日

●TOUR STICK 恐るべし・・

エースドライバーの”SYB P5”のシャフトが
TOUR STICK W62.1に変わってから
3回のラウンドがありました・・・

Tour Stick

結果は・・というと

もう、ものスッゴイ事になっちゃってるんです。


いい年をして 飛ばしの <バーサク状態> とでも言えば良いのか・・


40歳を過ぎてからは、ヘッドとシャフトそれにボールと
それぞれに進化したギアの恩恵を最大限に受けながら
何とか30代の頃の飛距離+数ヤードという前進を続けてきましたが・・


今回の”それ”は本当にビックリするぐらいの大躍進です。


シャフトの陰で囁いていたのは”悪魔”ではなくて
”天使”だったみたいです・・


初めにリシャフトしたときは、前回のM-55の時に重量アップした
ヘッドのまま、「ちょっと重いかな〜」と思いながら
46.0インチでアッセンブルしました。


結果は思った通り、最初のラウンドでは何発か良いショットがあったものの
総体的にはヘッドが効きすぎてボールがバラけてしまいました。


シャフトは長くても、自分自身で気持ちよく振っていく感覚がないと
面白くないので、苦労して重量調整したグル−ですが
全部取り除くことにしました。

専用の溶剤でグルーを溶かすこと・・24時間×2日間

グルー溶解剤

軽くなったヘッドで再度最適シャフト挿入位置を測定しアッセンブル・・

・・で・・ワッグルしてみると・・・

「ん〜・・いい感じだぁ・・」

早速グリッピングして完成です!

My CLUB

そして・・
2回目のラウンドは距離の良くわかるホームコースです。


ヘッドが軽めになって左へのミスがなさそうなので
思い切って気持ちよく振れるようになりました。

手元剛性が高いからなのか
振ったパワーが全部ボールに伝わっている感じです。


思った以上に良いショットを打つことができて
大満足でラウンドを終えてコースを後にしました。


こういう日は家に帰ってからも "ご機嫌" です。


鼻歌まじりで 「よし、これでエースは絶対確定だ・・・」 と にやけていると・・


愛犬の ”ミニボン” と ”バリー” が 「本当か?」 と
言いたげにこっちを見ていました・・・

ミニボン&バリーi"

2006年12月04日

●あ〜それなのに・・・

今回の出張ではもう一つとても楽しみにしていた
<ヤードスティック>さんにも遊びに行くことができました。

2006_1129bbg0030.JPG

代表の山代谷さんはクラブ、シャフトの設計、計測機器の設計、
製造なども手掛けゴルフクラブに関してとても造詣の深い方です。

クラブのチューンナップなどの話で盛り上がってきたところで
話はドラコン世界大会の話題になり・・

以前から「ヤードスティック」さんで設計、販売している”TOUR STICK”が
バージョンアップしたとの話になりました。

かなり良さそうな感じです・・

2006_1129bbg0087.JPG

以前、製作過程を詳細にお伝えした”SYB P5”ですが
エース交代の予感どおり・・「ぶっ飛び指数120%」といった感じで
めちゃめちゃ活躍してくれています。

ホームコースでも普段は届かないところまで飛んでるし・・
「もうこれで決まったな!」と思っていました。

”あ〜それなのに・・”

出会ってしまいました・・TOUR STICK W62.1・・・

2006_1129bbg0088.JPG

シャフトの横で”ちっちゃい悪魔”が 「これ飛ぶよ」・・「これ飛ぶよ」・・
と囁いています

隣の試打室では一緒に遊びに行ったToshiさんが
TOUR STICK W72.1を打っています。

打ち終わって振り向いたToshiさんは・・
「これ・・いーなぁ・・」って

もう・・だめだ・・・

リシャフト決定。

2006年11月11日

●飛ばし命・・・

自分用にオーダーしておいたSYBの”P5”をアッセンブルしました。
1ヶ月程前にヘッドは届いていたものの、忙しくてなかなか作業できずに
いましたがやっとアッセンブル開始です。

P5

今回は(・・今回も)飛ばし命のセッティングを目指して
軽めのシャフトでやや長めのクラブに仕上げるつもりです。
(目標スペック/長さ=45.50インチ/バランス=D2.0/重心アングル=18deg)

シャフトは前回まで使っていたグラファイトデザインの
M-65 SからM-55 Sに変更しグリップはいつも通りに
DDMのミッドサイズを装着します。

目標スペックに仕上げるために計算、仮組をしたところ
シャフトの軽量化とDDMのミッドサイズは重量が55〜57gと
重めな事もありヘッド重量が202g必要になりました。

そんなときは、これ(グルー充填機)が登場です。
グルー充填機

ヘッド重量をオリジナルの194.9gから

計量1

1.5gのソケットを使うので若干少な目の201.3gに調整しました。

計量2

重心の位置を変えないように確認しながら調整します。

重心測定1

6.3gの重量増加で同じ位置をキープするのは、そう簡単ではありません。

重心測定2

「やるねぇ・・Minibon」と独り言でプチ自慢をつぶやきつつ作業は続きます。

シャフト硬度A.B.C.D.とニュートラルポジションを計測し

シャフト硬度測定

最適シャフト挿入位置を決めて接着です。
%C0%DC%C3%E5.JPG

接着後の仮バランスがD2.9だったので
55.4gのグリップを使えばD2.0に仕上がるはず・・・

そしてグリップ装着

グリップ装着

で計測すると・・・”ピッタンコカンカン〜”

バランス測定

「Minibon・・おまえってやつは・・・」と自分自身に感動しつつ

重心角も測定・・・

重心角測定

こちらもピッタリ!

思った通りの仕上がりで大満足の結果に
胸にわき上がるエース交代の予感・・・♪

明日の夜は仲良しの”Toshi”さんの地元に遠征して初打ちです。
楽しみ、楽しみ。


©BBGOLF