RODDIO ::【DRIVER SHAFT】 S-Series

ミート率、極める。

最先端レアシート「PENTACROSSWEB(ペンタクロスウェブ)」採用

「PENTACROSSWEB」は、極薄カーボンシートを帯状にした幅1mmのカーボンファイバーを何層もの細密角に重ね合わせて作られた最先端レアシートです。新機軸(90゚、±30゚、±49゚)の配向角で開発されたこの材料により、「曲げ剛性」と「ねじれ剛性」のバランスを大幅に向上させる事が可能となりました。また、それらの配向角をマイクロレベルで管理しているため、5方向の角度繊維を入れているにもかかわらず3層分の厚みにまで薄くすることができ、結果、従来の「PENTACROSS」シートと比較して約50%の軽量化を実現しています。「弾きと粘りのフィーリングバランスが絶妙で癖のないしなりのシャフト。」「操作性とミート率が高く、芯で捉えやすいシャフト。」等々、最新にして最高のカーボンシートを手に入れたRODDIOは、理想的なゴルフシャフトをつくるため、また一歩前進しました。


BBGOLFオススメポイント